リトアニアのヴィリニュスに在住し、トレーニングを行う。彼は 1998年からリトアニア国立チームのメンバーだ。彼は経験豊かなアスリートであり、高く評価されるコーチであり、また障害飛越競技においてリトアニアで何度もチャンピオンになっている。

彼の功績には FEI ロンジン・ランキングにカウントされるグランプリ競技での数々の勝利が含まれている。アンドリウスは頻繁にBaltica Tour、Silesia Equestrian Tour、 Cavaliada Tourやその他など、ポーランドでの国際イベントで戦っている。

2014年、215cmの高さの壁を乗り越え、彼はポズナンのカヴァリアーダでのピュイッサンス競技デ勝利を収めた。これはリトアニアの国内記録を塗り替えた。

彼のモットーは「していることを愛し、愛していることをする」。

メインの馬: Gigollo, Zuko S。

© 2017 by Torpol Sp. z o.o., all rights reserved.

83-300 Łapalice | ポーランド