障害飛越競技で戦う世界的に知られるアスリート。何年もの間 FEI ロンジン・ランキングで高く評価されており、今現在 32位。アイルランド代表、ドイツ在住。 

彼は祖父から乗馬を学び、ジョッキーとして乗馬スポーツのキャリアをスタートした。年をとるにつれて、姿勢のせいでレースから障害飛越競技へと移行することになった。彼は世界中の最も高く評価された、名声ある競走を数多く勝ち取ってきた。彼はヨーロッパ・チャンピオンシップの長期にわたる参加者であり、 FEIワールドカップ決勝戦出場選手だった。2014年、彼はフランスの FEIワールド乗馬ゲームでチーム競走において 7位を収めた。

2016年、驚異的なスタリオン、オールスター5に乗り、彼はヨーテボリの FEIワールドカップで 5位となり、グローバル・チャンピオンシップ・ツアーで素晴らしい走りを見せ、カンヌで 1位に輝き、ファルケンスワールトで 2位、パリで 4位を収めた。 

彼の人生のモットーは「ベストを尽くし、決してあきらめない」。彼のヒーローは有名なイギリス人乗馬者、ジョン・ウィテカーだ。デニスが5つ星イベントで乗ってきた多数の名馬の中には、All Star 5, Campino 344, Echo de Laubry, Ho Go Van De Padenborre, Limelight 42, Van Helsing, Wrangler IIもあります。

© 2017 by Torpol Sp. z o.o., all rights reserved.

83-300 Łapalice | ポーランド