変動磁場と一定磁場の違いは何ですか?

交番磁場が発生装置によって製造される。この発生装置上で、伝導体を通して電流の流れを変換することにより電磁場が誘発される。この誘発は作動する電荷と交流する磁極によって可能となる。生きている生命体に対する交流磁場の影響はその強度と相対位置によって決まる。

一定の磁場は、珍しい地中の元素の合金とその他強磁性の金属との混合によって作られる永久磁石により発生させられる。その構成に応じて、永久磁石はさまざまな強度の磁場を発生させることができる。最も強度が高い磁場はネオジム磁石によって得られる。ネオジム磁石はネオジム、鉄、ホウ素の合金によって作られる。構成の特定の選択、処理や磁化の方法に使われる現代技術が、密度の高い格子線を示す磁場の発生につながる。これは交流磁場が適用された時に発生するものの効果と類似のものにつながる。

Torpol® 社のマグネティック・セラピー(磁気療法)を使いすぎてしまうことはありますか?

一定磁場を使用する治療では、使用過剰は起こりません。なぜなら、磁場は長期的に身体が吸収できるエネルギーのみを与えるからです。細胞にはそれぞれ小さな電荷があり、それが磁場の影響を受けます。感染症、エクササイズ、または他の負担が、身体の自然のバランスを崩します。身体を均一磁場に晒すことで、このプロセスを効果的に逆転させるのです。第一に、磁場に身をさらすことにより、血液細胞による酸素運搬が改善し、血管が拡張し、血管内皮の緊張が低下します。それにより、イオン交換が改善し、また局所的に温度が上昇することで回復を促進するのです。中断されたプロセスのバランスが取り戻されれば、エネルギーの急増により活力がアップし、免疫力が高まるため、身体は治癒段階に入ります。Torpol®社のマグネティック・セラピー(磁気療法)は、常に自然の機能のバランスを取り戻すことで、身体の不調を防ぎます。

一定磁場を使った治療が、身体にどのように影響するのですか?

Torpol®社のマグネティック・セラピー(磁気療法)は:

  • エクササイズ後の上肢の体温を下げます

  • 腱線維の微小環境を安定させます

  • 脊髄の軸の(適切な)温度分布を確保します 

  • 筋肉をリラックスさせます

  • 治癒プロセスを促進します 

  • 活力を高めます 

  • 回復を早めます

  • エネルギーのバランスを取り戻します

  • 免疫力を高めます 

  • 代謝を調節します

  • 身体的、精神的疲労への耐性を高めます

なぜTorpol® マグネティック・セラピーにはそのように幅広く、多様な効果があるのですか?

マグネティック・フィールド・セラピー(磁気療法)の基本的な効果は、心臓血管系に関係しています― 血管を拡張し、血液凝固を妨げ、酸素の血液細胞への収着を促進します。それにより、一般的に組織の回復や治癒プロセスが加速するのです。弊社のセラピーでは、身体のデトックス(解毒)―有害な毒性のある代謝産物の除去―を強化します。これは療養中および療養後、ならびに激しいトレーニングや競技後には特に重要です。磁場によって生じた酸素を運搬する血液細胞の機能強化により、全身の状態と活力を改善します。いわゆる運動後回復(トレーニング後回復)期の間に、マグネティック・セラピーはトレーニング前の状態に身体を素早く戻すことができます。つまり、主に心拍数と呼吸数を遅くすること、そして血圧の安定です。磁場は、原子レベルで組織に影響をおよぼし、原子や分子を励起し、増進した活動が細胞内代謝の増進につながるのです。 

Torpol® 社の磁場はどのように機能しているのですか?

磁場は、身体に備わる自然の反応を活性化して回復を刺激します。磁場は代謝を増進し、イオン交換の動力学をサポートします。細胞により多くの酸素をもたらす血流を調整し、有毒代謝物の除去を加速するのです。これにより、回復と病後の回復を早めます。Torpol® 社の磁気製品は、鍼灸、カイロプラクティック、マッサージといった他の形態の自然療法にも非常に適しています。

一定磁場を使用したセラピーが推奨されるのは、どのような場合ですか?

一定磁場を使用したTorpol® 社のセラピーは、以下に関連した予防治療や支援治療で推奨されています:

  • 筋骨格系の疾患

  • 筋骨格系に関連する、変性、炎症、外傷後疾患由来(および原因不明)の疼痛症候群 

  • 不適切な代謝に関連した障害

一定磁場のセラピーはどのくらいの時間使用することができますか?

身体はエネルギーのバランスを取り戻すために必要な磁気エネルギーだけしか取り込みません。Torpol® 社のマグネティック・セラピー(磁気療法)は、治療用、予防目的の両方で安全にお使いいただけます。使い過ぎになることはありえません。短い調整期間後は、1日に12時間まで適用することができます。

世界保健機関 (WHO) は、20000ガウス(2テスラ)までの均一磁場は無害だと述べています。

マグネティック・セラピー(磁気療法)を利用する際の制限事項は何ですか?

マグネティック・セラピー(磁気療法)は妊娠中の動物、開いた傷口を治療中の場合、ケロイドや腫瘍がある場合には適用するべきではありません。妊娠中の女性、ペースメーカーをご使用の方、または他の医療用電気装置をご使用の方は、全ての磁気製品に触れないで下さい。あるいは、細心の注意を払ってお取扱い下さい。本製品は、磁気データストレージ機器の側に置かないで下さい。

マグネティック・セラピー(磁気療法)の適用について、疑問がございましたら、獣医に相談されることを強くお勧めします。

磁気製品はどのくらい時間が経つと特性が失われますか? 「消磁」されますか?磁石はいつ取り変えればよいでしょう?

磁気特性が完全に劣化するには、約100年かかるとされています。推奨される方法で使用した場合、かなり長期間にわたって磁石の特性は保たれます。磁化には永続的効果があり、強度の自然な劣化は治療特性に影響しません。

磁気装置は回復不能なダメージ(例:湾曲や欠損)を受けない限り、効果的に使用することができます。

装置は、非常に強い反磁界や80℃以上の温度にさらされないかぎり、その磁気的特性を失いません。

Nelsonのニット編みウールをTorpol®社の製品に使用しているのはなぜですか?

ウール繊維には、温度に合わせて縮小、拡大する能力があり、素材を通じて自然な空気の流れが発生します。この現象は、ウールに自然の体温調節機能を与えるため、馬が汗をかいたり、温め過ぎることがありません。

天然繊維の中で、ラムウールは最高の吸水性を誇ります。ラムウールは、自体の質量の⅓に匹敵する量の水を吸収しますが、濡れた感覚はありません。この、大量の汗を吸い込むことができるという機能により、ウールには速乾効果があります。吸収した水分は、換気中にすぐに蒸発するため、素材中に残りません。 ウール製品がもたらす自然のマイクロ・マッサージが、望ましい血液循環の維持を助けます。

なぜウールなのですか?

弊社では、人間用のリハビリテーション製品を製造してきた経験と、そこから得た幅広い知識から、ウールの有益な特性に着目しました。動物用の製品にウールが欠かせないのはそのためです。ウールは、以下のような疾患を緩和するために使用できます:

  • 腱、筋肉、靭帯の炎症

  • 四肢や背骨の退行性変化 

  • 特にリウマチ様の慢性的疼痛症候群

  • 循環器疾患

Torpol®社の製品は何度くらいの水温で洗うべきですか?

弊社では、30°Cの水温で洗うことを推奨しています。これは磁気製品、ウール製品、標準製品の全てについて言えます。

© 2017 by Torpol Sp. z o.o., all rights reserved.

83-300 Łapalice | ポーランド