Czahary Pogorzelica乗馬クラブを代表する経験値豊かなアスリート。2003年以来、彼は障害飛越競技のポーランド国立チームの一員だ。彼はノーヴィッツェ種馬飼育場の総合馬術(ホーストライアル)でキャリアをスタートしたが、すぐに障害飛越競技が彼の情熱だということに気が付いた。ヨーロッパ・チャンピオンシップやワールドカップをはじめとする数々の競走でポーランドを代表した。

彼はネイションズカップで戦っているポーランド人アスリートの一人だ。2013年には彼は自身のメインの馬、Abigejに乗り、ポーランドのチャンピオンシップを勝ち取った。 Abigejと組み、彼はCSI*** Poznań 2012、CSI** Lublin 2013などのグランプリ競走も勝ち取っている。Abigejの怪我による数カ月間にわたる長い休暇の後、同コンビは競走に復帰し、CSI2* Cavaliada LublinとCSI3*-W Cavaliada Warszawaグランプリを勝ち取った。 

彼はまた、華々しいピュイッサンス競技への参加でも知られており、Cavaliada Kołobrzeg 2016、  Poznan 2016 と Lublin 2017で勝者となっている。 

彼が崇拝するのはスウェーデン人の乗馬者Rolf Goran Bengtssonで、彼の人生のモットーはウィンストン・チャーチルの「絶対に屈服してはならない。絶対に、絶対に、絶対に!」

メインの馬: Abigej, Philadelphia, Quirados AS。

© 2017 by Torpol Sp. z o.o., all rights reserved.

83-300 Łapalice | ポーランド